朝岡コンサルティングファーム

概要

1987年(S62年)5月 経営コンサルタント 朝岡敏春が朝岡経営事務所を創業

経営コンサルタント:朝岡 敏春
ITコンサルタント:佐藤 拓也

事務所:朝岡経営事務所
〒001-0020 札幌市北区北20条西5丁目2番1号 LEE 北20条ビル4F
TEL:011-374-1333 / FAX:011-374-1891
E-MAIL:asaokaoffice@gmail.com
スタッフ:専門スタッフ12名

所属団体

札幌商工会議所 リスクマネジメント協会 事業創造協働企業組合

コンサルティング実績

創業以来、朝岡コンサルティングファームが関与した主な業種実態は、500社を超える
クライアント数になります。

個別診断から経営指導支援クライアントの平均契約期間:7,2年

■建設業:建築工事、住宅建築、内装仕上
■製造業:菓子製造、家具製造、食品製造、印刷・製版製造、ステンレス成形、鉄鋼関連部品
■流通:食品卸売、金物卸売、運送・運輸、食品小売、燃料販売
■サービス:コンピューターソフト開発、情報処理代行、美容室、飲食、ビル管理、高専学校
■公的機関:北海道、札幌市、各商工会議所、各工業団地、各共同組合
※上記は実績の一部です。

「ACF」ってなに?

ACFは、朝岡コンサルティングファームの略で、中堅・中小企業の経営品質向上を
支援するコンサルタントグループです。

「ACF」の取り組み

・ACFは、中堅・中小企業の町医者のイメージです。しかし、町医者ネットワークによって
 大手コンサルタント会社と同じレベルのサービスを低価格で提供しています。

・ACFでは、地域社会及び中堅・中小企業における生き甲斐・働き甲斐・やり甲斐という
 「3つの甲斐の体現」を共創するために、「経営品質向上プログラム」を中核とし、
 「戦略プログラム」「人財マネジメント」「企業風土」の視点から、経営革新・事業創造を
 支援します。

中堅・中小企業の経営品質向上の具体的プロジェクト

1, ACF経営問題の構造認識

「経営問題の発生原因」と「問題解決への取り組み」のミスマッチが経営問題の解決を
遅らせています。
ACFでは経営問題の真の原因を追究し、組織横断的に問題解決を図ります。

2, 人財マップ

ACFでは、人財を評価する視点として、縦軸に「付加価値への貢献の仕方」、
横軸に「能力のタイプ」を設定し、複合的に人財を評価することを目指します。

3, バランススコアカードの体系

ACFでは、「バランススコアカードの考え方」に基づいて、戦略プログラムの策定を支援いたします。

4, 業績評価体系

ACFでは、「ビジョン ‐ 目標 ‐ 活動プログラム ‐ 業績評価のサイクル」と
「経営ビジョンから個人の目標管理までの体系」を業績評価体系といいます。

メインメニュー